新宿で脱毛したい人におすすめのエステランキング!

エステで脱毛することのメリット、デメリット
エステサロンのメリットは何と言ってもお得なキャンペーンを利用できるところ!わずか数百円で、脱毛が完了するまで何度でも通い放題といったお得なコースを利用することができます。デメリットはエステの光脱毛は出力に制限があるため脱毛効果が弱いこと。(TBCは例外的に光脱毛に加えて電気脱毛が可)永久脱毛、完全に毛が生えてこない状態になるまでには繰り返しエステに通って施術を受ける必要があります。

一般的にエステで永久脱毛が完了するまでにかかる施術回数、時間は以下のとおりです。

  • 施術回数・・・12~18回
  • 時間・・・2年~3年

 ミュゼプラチナム

新宿に5店舗!全国最多の店舗数、最大手の脱毛サロンです!

現在実施中のキャンペーンを利用すれば、わずか数百円という価格で脱毛が完了するまで通えちゃいます。S.S.C脱毛と呼ばれる脱毛法を採用しており、痛みがほとんどないこと、施術後の美肌効果が高いことでも定評があります。

■店舗・・・新宿東口アネックス店、新宿東口店、新宿西口店、新宿南口店、新宿三丁目店

 エステティックTBC

光脱毛に加えて電気脱毛が受けられる数少ないエステです!

毛穴の1本1本に細い針を通し、電気を流して完全に毛穴を破壊する電気脱毛(TBCスーパー脱毛)を受けることができるできます。一度の施術で完全に毛根を破壊するので次から二度と毛が生えてこない文字通り永久脱毛が可能になります。

■店舗・・・新宿南口店、新宿東口店

 脱毛ラボ

全身脱毛するなら脱毛ラボがイチオシ!

ワキやVラインといった基本的な部位に加えて全身脱毛がしたい人は脱毛ラボが断然おすすめです。全身脱毛と言うと高額な費用がかかると思われがちですが、脱毛ラボでは月額定額制を採用!出費額も毎月決まっているのでお財布にもやさしく、安心して通うことができます。
■店舗・・・新宿店

 銀座カラー

”赤ちゃん肌”で評判の銀座カラー!

脱毛後のケアを徹底し、まるで赤ちゃんの肌のような”赤ちゃん肌”を実感できることで評判の銀座カラー。近年は全身脱毛にも力を入れています。接客サービスや高級感のある年内の内装も人気です。

■店舗・・・新宿東口、新宿南口店、新宿西口店

 

新宿で永久脱毛したい人におすすめのクリニックランキング!

クリニックで永久脱毛することのメリット、デメリット
クリニックのメリットは脱毛効果の高い医療レーザー脱毛による施術を受けることができることです。医療機関でのみ使用を許可されている医療レーザー光はエステの光脱毛と比べると、毛根を破壊する効果が高いです。デメリットは施術費用が高額なこと。もちろん保険の適用もききませんので、全て自費での支払いとなります。

一般的に、クリニックの医療レーザー脱毛で永久脱毛が完了するまでにかかる施術回数、時間は以下のとおりです。

  • 施術回数・・・6~12回
  • 時間・・・1年~2年

 アリシアクリニック

クリニックで永久脱毛するならアリシアクリニックがイチオシ!

新宿駅から徒歩4分という好立地のアリシアクリニック!明瞭な会計システム、清潔感あふれる店内、完全個室のプライバシー重視、勧誘なども一切なく安心して通えるクリニックです。全身脱毛コースが人気急上昇中です!

■医院・・・新宿西口院

 湘南美容外科クリニック

症例数は80万以上!テレビCMでもおなじみの湘南美容外科クリニック!

全国に数多くの医院が存在し、国内最大手の美容外科クリニックです。他のクリニックと比べると基本的部位の脱毛が激安価格で行えるのが最大の魅力です。最大手とあって店内の設備も文句なしです!大手志向の人はここで間違いないですよ。

■医院・・・新宿院

 フェミークリニック

患者の肌質に合わせた脱毛機の選定、患者に合わせた通院サイクルなど、患者に合わせたサービスを提供する”オーダーメイド脱毛”が評判のフェミークリニックです。施術、スタッフの対応など患者からの満足度は業界でもトップクラスです!

■医院・・・新宿院

 ドクター松井クリニック

アットホームな雰囲気が人気のドクター松井クリニック!

無制限の保証期間、解約返金も可能と、患者が安心して施術を受けることができるように最大限の配慮を行っているクリニックです。全身脱毛コースが人気です。

■医院・・・新宿本院

各脱毛法のメリット、デメリット

新宿で永久脱毛する前に知っておきたいのが脱毛法によるメリットとデメリットです。
実際に脱毛するとなると、エステサロンかクリニックのいずれかに通うことになりますが、
エステとクリニックで決定的に異なるのが脱毛法の違いです。

脱毛法には3つの方法があります。

・光脱毛
・医療レーザー脱毛
・電気脱毛(ニードル脱毛)

エステで用いられる光脱毛は、光を毛根に照射し、
光のエネルギーで毛根を破壊する脱毛法です。

短時間で広範囲の施術が可能、そして痛みがほとんどないのがメリットですが、
医療レーザー脱毛や電気脱毛に比べると毛根を破壊する力が弱いのがデメリットです。

エステは医療機関ではないため、医師が常在しているわけではありません。
医師がいないため、やけどや炎症といった万一の皮膚トラブルに対応できません。

そのため、トラブルが無い、出力の低い光の使用しか許可されていないのです。

出力の弱い光での施術となるため、一度や二度の施術で
完全に毛根の細胞を破壊することはできません。

何度も何度も繰り返し施術を行うことで
毛が生えてこない状態(永久脱毛)にすることができるのです。

一方の医療レーザー脱毛は医療機関で用いられる脱毛法です。
エステの光と比べるとエネルギーの強いレーザー光を用います。

照射面積はエステの光脱毛に比べると小さいため、時間はかかるものの、
毛根を破壊する力はエステの光より数段高いです。
つまり、脱毛効果が高いということです。

ただし、人によっては痛みを伴う場合があります。
強い光を照射するので、エステの光脱毛より痛みを感じる場合が多いのです。

電気脱毛(ニードル脱毛法)は、光脱毛や医療レーザー脱毛とは全く異なる原理で
行う脱毛法です。

毛根の1本1本に細い針を通し、その針に電気を流して毛根を1本1本完全に
破壊していきます。

一度処理した毛穴からは二度と毛が生えてきません。
光脱毛やニードル脱毛のように何度も施術を受けなくても
一度の施術で永久脱毛できてしまうのが最大の特徴です。

ですが、

毛穴を1本1本処理していくことで膨大な時間がかかることと、激しい痛みを伴うこと、
毛穴の本数によっては最終的に費用が高額になることがデメリットです。